製品の分類
製品の分類
软件
软件

IA-CAT-J

商品番号
製品説明

▶機能

検査ポイント抽出。

4端子検査ポイント設計。

ワイヤープローブのターミナル側のオフセット処理。

加工データ作成と出力。

図面データ作成と出力

 

▶各種データの入力処理が可能

274Xガーバー

274Dガーバー

NCデータ

DXFデータ

 

▶高精度、高多層、大容量に対応したネット処理

基板パターンとVIAはそれぞれ256層まで入力可能。

最大基板サイズ      2000mm×2000mm

数値精度         0.000001mm(1ナノ)

ネット処理最小精度   0.0001mm

容量の大きなデータでもCPUコアをフル活用して処理を高速化しています

 

▶特点

1.パッドの自動検出

パターンのレジスト開口部から自動でパッド形状を検出します。

 

2.ループ回路パターンの検出も考慮 した検査ポイント抽出機能

パターン、VIAの接続情報からループ回路を自動検出し、設定ルールに合わせて検査ポイント抽出を行います。

中継ポイントやベタパターン内の不要な検査ポイントを自動で削除します。
パターン接続数を指定して削除することができます。
下図は3接続以上の検査ポイントを削除した例。

 

3.ベタパターン内の不要プローブ自動削除
ベタパターンの中の文字などのレジスト開口の不要プローブをコマンドで一括削除します。

4.検査ポイントの漏れをチェック
作業者が誤って手動で削除した検査ポイントはチェックで発見できます。

 

5.パターンのネット接続状態を3D表示
ネットパターン、VIAを3D表示できます。
マウスで全方位の回転やズームアップ、ズームダウンなどが行えます。

6.4端子検査プローブの自動選択
パッド形状やパッドサイズから、条件に合わせて自動でプローブを選択し、分割も同時に行います。
プローブ番号毎にオフセットパラメータを設定するため、配置条件に応じてプローブ番号を変更します。
(1)○形状。
(2)マージンチェックによる対角方向の分割。
(3)分割方向の角度の種類によるプローブ番号変更。

・○形状PADは、プローブ番号を変更する。
 

・レジストギャップが指定距離以下のものは4端子向きをPAD形状の対角向きに変更しプローブ番号を変更する。右か左かに傾ける場合、広くなる方に自動設定されます。

開口形状が異型の場合の例           開口が狭いため垂直ではギャップが確保できない例
                        

・4端子向きが90°のものはプローブ番号を変更する。

     

・4端子向きが、0°、90°以外のものは、プローブ番号を変更する。
・パッドの傾き角度に合わせた方向に自動で分割します。
 

7.プレートごとのドリル加工データ作成と出力

プローブ番号ごとにドリル加工径のパラメータを設定します。
一括で各プレートにドリル加工データを割り当てます。

 

8.プローブのプレートごとのドリル加工データを 一括でオフセット op

プローブ番号ごとに各プレートのドリル加工データのX,Y座標のオフセットパラメータを設定します。

一括でドリル加工データをオフセットします。

 

9.ルーター加工データ自動作成op

各プレートの外形ラインデータから、ルーター加工データを一括で自動生成します。

 

10.ワイヤープローブのプレス時のたわみによるポスト等との接触チェック。op

 

11.プレート表裏の加工穴が干渉していないかチェック。op

 

12.NC加工データ、ルータ加工データの出力op

出力できるフォーマットは、

HITACHI

Excellon2

碌々

など、カスタマイズが可能なので、様々な加工機のフォーマットに合わす事ができます。

 

13.ツール毎に加工条件などのパラメータを設定することが可能です。

 

14.任意の箇所に制御コード、パラメータなどを挿入すること可能です。

15.配線図の作成機能
検査ポイントの配線順を書き込んで配線図を作成、出力できます。

16.ターミナル側のアドレス図作成機能
ピン先側のアドレスラインの屈折点を保持し、指定するプレートの穴位置でターミナル側のアドレス図を自動作成します。

17.検査データ出力機能op
出力できる検査機用データは

●ピン治具検査機
Nidec READ-PCFORWIN
Nidec READ-STAREC
APC

●フライング検査機

MICROCRAFT EMMA
ATG
HIOKI
☆他の検査機についてはご相談ください。

18.加工図データ作成機能op
各プレートのNCデータ、ルータデータから加工図データを自動展開する機能です。
各ツールのマーク文字、サイズ、コメントなど、NCデータ自動作成時の部品データから展開します。

19.3面図も自動作成op
パラメータを設定して一括で作成できます。

 

該当するパラメータグループが見つかりませんでした。プロパティテンプレートに追加してください。
前へ
次へ

Copyright © 2019 深セン市嘉暢美電子有限公司 All rights reserved.   网站建设:中企动力 深圳   粤ICP备12040972号